RIVER's Edge

Mシュナ・リバーの限りなく自由な日記「リバーズ・エッジ」。
ワンパク坊主の“CHAMPLOO LIFE”を飼い主・ユキエが不定期に綴ります。
<< RIVER meets SEA!!! | TOP | ハーブアイランド / ベジタブルガーデン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
スローバラードは永遠に

リバー話じゃないけれど、声を大にして追悼したい。

なんてことか。
KING忌野清志郎が逝ってしまわれた。

かれこれ十数年は毎年のようにライブを観る機会があり。
昨年のフジでは、楽しみにしていたCHABOとの共演を前に、
再び病に待ったをかけられてキャンセル。

矢野アッコちゃんが言ってます。
「心のきれいなひと。永遠に友達です。」
ふたりで歌ってた「ひとつだけ」、一生忘れないな。



これからは天国でセッション三昧でしょうか。
でもまずはゆっくりと休んでくださいね。

おやすみなさい、ソウルフルロックシンガー殿。
心からご冥福をお祈りいたします。

06:27 | Diary | comments(2) | -| - |
スポンサーサイト
06:27 | - | - | -| - |
コメント
☆richaさん

この方、勝手に不死身だと思っていたので
今回の訃報は本当にびっくりしました。

「ひとつだけ」のこのセッションは生で観ていました。
清志郎さんのお声が優しくて沁みます。

多くの方の心に足跡を残されたのだと
改めて思いました。
2009/05/11 10:22 PM by ユキエ
忌野さん、わたしはほとんど接点持てずにいたのですが、今回の旅の途中にラジオニュースで夫が訃報に気付きました。
「ひとつだけ」は好きな曲なので、このセッション、とても印象に残りました。
2009/05/10 9:41 PM by richa@pyon2
コメントする